真っ白はとても美しいのですが、描くのは大変です

皆様こんにちは、Mitsurugiです。

今日は私のちょっとした(?) 悩みを つぶやきます。

私はアトリエを始める以前から、時々猫さんの絵を描いていました。

キジ猫さん、黒猫さん、三毛猫さん、長毛猫さんなど……

そして、今までで おそらく一番 描くのに困ったのが 「白猫さん」 です。



ささっと描いたので少々雑な絵ですが、

文章だけよりはわかりやすいと思いますので載せておきます。



絵 イラスト 白猫

通常、絵を描くのに使用する紙の色は 白 です。

白い紙に 白い色鉛筆で 色を塗っても、ぱっと見た時わからないと思います。



絵 イラスト 白猫

白猫さんを描く場合、目・耳・鼻のほか、影になっている部分などを 白以外の色で塗るのですが、

この影の部分を 濃く塗りすぎると、「 白 」猫さんではなくなってしまうことがあります。

上の絵も、人によっては なんだか汚れた印象を受けるかもしれません。



綺麗な白猫さんを描くには どうすればいいのか?

私が思いつく方法は

① 白猫さんの周り(背景)の部分に色を塗る。

② 白以外の紙に描く。

の二つくらいでした。



絵 イラスト 白猫

②の方法、色のついた紙に描くと 上のような感じです。

3枚とも、同じ白の色鉛筆を使用しています(2枚目は濃いめのグレーも使用しています)。

1枚目に比べ、白猫さんの輪郭が わかりやすいと思います。


そして現在、この②の方法を採用しているのですが、

まだしっくりくる(納得のいく)紙に出逢えていません……。

綺麗な白猫さんを表現できる、色鉛筆で描きやすい(塗りやすい) 色のついた紙。

この紙を見つけられていないことが、私の悩みの一つなのです。


その為、私が納得のいく紙を見つけるまでは

白猫さんや バンパターンのような、顔・体のほとんどが白い毛の白黒猫さんや

白キジさん、白茶トラさんなどのオーダー料金は

少しお安くさせて頂いております。

お家の子が対象かどうか気になる、という方は

「 cat_mitsurugi○yahoo.co.jp 」 に、猫さんのお写真(画像)を添付して お問い合わせ下さい。
※「○」を「@」に置き換えて ご送信下さい。



本日も新しい紙に挑戦です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。





~おまけ?~



ソマリ レッド

当アトリエには 白猫さんがおりません。

今回の練習絵のモデル、実はレッドさんでした。





ホームページはこちらから↓
ホームページ



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 猫の絵
ジャンル : ペット

プロフィール
ねこのアトリエ Mitsurugi の
ブログです。 作品や一緒に暮らしている猫さんの写真、お知らせ等を
更新する予定です。

ateliermitsurugi

Author:ateliermitsurugi

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

     アトリエのホームページです。
    作品のご購入、ポートレート
    (肖像画)オーダーはこちらから

QRコード
QR
ねこのアトリエ Mitsurugi 2017年11月